【音声CD】どんなに高くても「ほしくなる」プレゼンテーション【特典付】
料 金

6,300円(税込)

数 量

【収録時間】34分35秒  試聴はこちら



ご購入の方は、こちらから特典プレゼントをおひとつお選びください。





ご購入の方は、こちらから特典プレゼントをおひとつお選びください。






モノやサービスが売れない時代であっても、

どんなに高い商品であっても、どんな業界であっても、

どんどん売っている人がいます。



では、売れない人との違いはどこにあるのでしょうか?

その売れる秘訣は何でしょうか?




じつは「●●●●●●」なプレゼンテーションができるかどうかが大きな分かれ道になっているのです。

その「●●●●●●」な伝え方を、

現場でのやりとりを美月あきこが実演しながら、

どなたでも実用できるよう紹介します。

あなたの売り上げにダイレクトに直結する内容です。



<CONTENTS>

◆「モノが売れない時代」にどんどん売っている人はここが違う

◆お客様が喜んでその場で決断してくれるために最も大事なことは?

◆売れない人は「商品の○○」だけを伝えている

◆お客様の「理性」と「感情」その両方にアプローチ

◆お客様が「ほしくなる」プレゼンテーションに欠かせない「2つの●」

◆「2つの●」を使うときはこんな心構えで

◆美月あきこが実演 「2つの●」はこのように使う

◆たとえば高付加価値商品である電子オルガンをセールスするなら

◆分譲マンションの販売も「2つの●」でお客様にほしがってもらえる

◆サプリメントを販売するなら美月あきこはこう話す

◆化粧品の優秀な販売員はたとえばこんなふうに説明する

◆商品パンフレットの向こうにあるもの

◆セールスの最後に大事なこと

◆お客様が自ら進んで契約してくれる3つのプロセス